初老祝い

| コメント(0) | トラックバック(0)

42歳は男の人の大厄です。昔から親しい方に厄を分けて担いでもらう習慣がありました。

1升5合一重の紅白餅や一升一重の紅白餅が使われてきました。

最近では下の写真のように5合一重の紅白餅を入れ、その下に塩味の豆餅、草餅、ピーナツ餅を各5個ずつ、詰め合わせた初老祝いセットが人気があります(Aセット)

それから5合一重の紅白餅を入れ、その下に5合の豆餅とぼと、5合のピーナツ餅とぼを入れた

詰め合わせもあります(Bセット)

餅米を1升5合使う事に掛けて、「一生繁盛」すると言はれる{縁起の良いいわれ}もあります。

工夫次第でいろいろとお楽しみいただけます。

いかがでしょうか?ご予約お待ちいたしております。

 

初老祝いセット.JPG 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ayame-mochi.com/mt/mt-tb.cgi/55

コメントする

あやめもち
あやめもちの神保

石川県かほく市高松ソ-5
電話076-281-0167
※水曜定休、AM 8:30~PM7:00
ご予約やお問い合わせのお電話をお待ちしています。
メールshop@ayame-mochi.shop-pro.jp

このブログ記事について

このページは、神保が2009年12月10日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お歳暮」です。

次のブログ記事は「彩シリーズ(銘菓つめあわせ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ